文化体験型事業『伝統を現在に!未来に向けて最高築』を開催

新年例会 文化体験型事業『伝統を現在に!未来に向けて最高築』を開催しました。
例会は、2部構成にて行なわれ、第1部では、高岡地場産業センターにて、富山県の伝統産業でもある鋳物つくりを体験し、錫のぐい吞みを作りました。
第2部では、つくばい亭にて、射水商工会議所小冊子『新湊食文化さんぽ』をもとに、新湊の食について学び、地元の食というものを改めて知ることができました。
その後の懇親会では、『新湊食文化さんぽ』で採り上げられた食材を使った料理が提供され、新湊の食の素晴らしさを再認識することができました。
今回の例会を通じて、地元の文化を実体験することができ、非常に有意義な時間でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA