8月度例会 家族親睦例会 テーマ:-絆をつくろう・未来(そら)へとばそう-

令和元年8月25日、日曜日
場所は交流会を中太閤山小学校の体育館とグラウンド、懇親会を県民公園(太閤山ランド)のバーベキュー広場にて実施しました。
射水Plus委員会では、本年度は射水YEG会員家族の絆を強くすることを第一目標に活動しています。個々の思いを凧作りという形で作り、連凧という大きな物を作り空へ飛ばすことで会員家族との強い絆をつくるきっかけができると考え、委員会総出で準備し当日に備えてきました。
仕事や地元のイベント等が絡む中、会員家族の協力のもと多くの方に参加していただくことができました。
また、数日前までは雨の予報だったのにもかかわらず当日は晴れて非常に凧が飛ばしやすい天候になりました。
凧作りは個人で作る物ですが、何を書いたらいいか・どうやって組上げたらいいかなどの相談や人の作った物を見て褒め合い会話をすることで交流し、凧上げは子供だけでなく大人も子供に戻り楽しんでいました。大きな連凧が高く空に上がった時は歓声が上がり感動していました。
懇親会では県民公園でバーベキューをしました。バーベキューでは全員で作り食べながら会話を楽しみ最後の片付けまでを会員家族全員でしました。また、子供達のために前もって委員会で制作した氷柱玩具に子供は興味を持ち夢中で遊んでいました。
短い時間ではありましたが、心配していたケガや熱中症にもならず、全体を通して交流することができ、楽しく絆を繋ぐきっかけを作れたと思います。
最後になりますが、参加者の皆様、凧作りの講師として協力していただいた大門凧の会の皆様、場所を提供していただいた中太閤山小学校の先生方、本当にありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA