射水YEG 2018年度会長所信

今年度、射水商工会議所青年部は創立40 周年の節目の年を迎えます。今日まで射水YEGの土台を作り、多くの事業活動を構築された諸先輩方はじめ、青年部活動をご理解し支えて頂いた関係各位のご尽力の賜物と深く感謝申し上げます。

会員の皆様方におかれましては、この周年を機に更なる発展を創造しこれまでの射水YEG 活動の軌跡を尊重し、新たな挑戦を試みる事が必要です。そこで、今年度のスローガンはIMIZU Fight ~極力増強で時代を生きる~とします。時代の流れるスピードは今後想像できない速さで駆け抜けて行くことでしょう。AI の発達に伴い今後多くの仕事が減少すると想定されます。まだ先の事と考えず、自社・個々にしかできない事を構築していく極力増強こそが時代を勝ち抜く力だと思います。貴社にしかない技術・特徴・イノベーション・貴方にしかない個性を更に磨く事こそが今後、時代を生き抜く力だと考えます。

日本経済に目を向けますと長引いた不況から抜け出し賃金も上昇し、株価も上がり、2020 年の東京オリンピックに向け更なる好循環が生まれる予感がいたします。まだまだ中小企業は景気が上向いていると実感がないのが現状でございますが、下を向いてばかりでは何も変わりません。人材不足・少子高齢化など課題も山積みですが、困難を苦とせず立ち向かう姿勢、課題をクリアする喜びが人の成長に繋がります。

今後、勝ち抜いていく為には極める力を更に磨く事こそが大切です。その力を養う場として射水YEGを活用し成長の場と位置付けして頂けたらと考えます。これまで以上に現メンバーが一丸となって活動する体制と強い結束が不可欠です。結びになりますが皆様の力を結集し、40 周年を楽しみましょう。

いみずファイト!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA